オランカのサステナビリティへの取り組み

ORANKAの果汁飲料を使用すると、自社の環境に配慮した取り組みを明確にできます。
私たちは環境保護を重視し、ドイツではメーカーとしての環境への責任を真摯に受け止めて、取り組んでいます。
当社のFSC®認証とGrünerPunkt®(「Green Dot」-Dual System Deutschland GmbH)への参加により、製造メーカーであるWolfgang Jobmann GmbHは、気候と環境保護への全体的な取り組みを明確にして、CO2排出量の大きな削減に対し、貢献することができます。

私たちのビジネスアイデアはシンプルです。“大切なことに集中する”ということです。
濃縮液に無菌リサイクル包装を採用することで、開封後にすぐ飲むことができるストレート飲料と比較して、最大95%のパッケージの節約を達成することができます。 これにより、生産、保管、ロジスティクスのコストが大幅に削減されます。

そして温室効果ガスの大幅な削減につながります。

大切なことに集中するというビジネス理念において、Orankaは、生産、包装、ロジスティクスからエネルギー、空調、発電技術まで、持続可能なビジネスプロセスに一貫して取り組んでいます。

ドイツでの幾つかの取組み例

・革新的な飲料の濃縮比率である1 + 19の実現により多くのパッケージとCO2を削減
・持続可能なエネルギー源からのグリーン電力
・LED照明技術の使用
・最先端のガスボイラー技術
・プラグインハイブリッドカーなどの採用により二酸化炭素排出を削減

| トップ | オランカとは | ディスペンサー | 持続可能な発展 | 商品一覧 | お問い合わせ | Facebook | 公式Twitter | 公式instagram |

Copyright 2020 株式会社e-プロス all rights reserved